憧れのガーデンリビングを作る為の基本|日よけ・暑さ対策編

住まいるオスカー砺波営業所の加賀谷です。前回に引き続きガーデンリビングを作るための基本ポイントをご紹介します。今回は、夏場に欲しい日よけアイテムについてです。

前回の記事はこちら> 憧れのガーデンリビングを作る為の基本|DIYで人気のウッドデッキ編

ガーデンリビング用の日よけ対策アイテム

YKKAP

ここ近年は、夏場に30度を超える日が続くようになりましたね。記憶に新しい2017年も真夏日・猛暑日○○日間連続など記録的な猛暑が続いていました。富山でも2017年7月は15日間連続で、真夏日が続いた記憶があります。日よけ対策、温度抑制をしないと外では過ごしにくくなっています。

この暑さでも日除け対策をして、ガーデンリビング快適に楽しくするアイテムをご紹介します。

YKKAP製アウターシェード

アウターシェード

夏場は、太陽の高度が高いため、日射時間が一番多くなります。日差しをアウターシェードで遮ることで、温度の上昇を抑える効果があります。樹脂製のウッドデッキは表面温度が熱くなりやすいというデメリットがあるため、アウターシェードの組み合わせがおすすめです。また日よけに使用しない夏場以外は収納することもできます。

落葉樹を南面に配置

````` ハナミズキの花

ガーデンリビングに必要なものといえば、日差しを遮る、高木(樹木)です。南側などに落葉樹を植えると、夏は強い日差しを遮る役割、冬は落葉して、やわらかな日差しを窓から取り入れることができます。植栽に関しては、地域によって適した品種があるので専門家へご相談ください。

グリーンカーテン

グリーンカーテン

最後にご紹介するのは、グリーンカーテンです。アサガオやゴーヤなどが有名ですよね。我が家では昔フウセンカズラなども植えていた時期がありました。プランターとネットを引っかけるだけなので、簡単にできますよ。ちなみにネットをひっかけるフックやアルミバーなどはホームセンターでも購入できますし、住まいるオスカーで取付させていただいております。

窓回り商品、グリーンバーの参考価格はこちら