まとめてお得!複合リフォーム

上手に賢くリフォームを行なうには

「気になるところをあげたらキリがないよ」

なんて家の不便なところを聞かれるとよくでてくる話ですよね。これらを一つ一つ工事していると準備や対応に毎回大変です。一気にできれば楽なのでしょうが、その分割安にはなりますがまとまったお金が必要になります。

そこをうまく乗り切るリフォーム方法を、住まいるオスカーは提案いたします。

どんなふうに「まとめて」リフォームするの?

  • 外壁工事+屋根や雨樋の修復をまとめてリフォーム

    外壁工事のために足場を組むリフォームをする予定があるのなら、足場がないとできないような気になる部位(屋根や雨樋)を同時に行うのがお勧めです。
    足場を設置するための費用が一回で済むので、その分を節約することができます。
  • 水まわり+給湯器・配管の取り替えをまとめてリフォーム

    キッチン・バス・洗面台・トイレを一緒に取り替えるリフォームをする予定があれば、給湯器と配管のやり替えも同時に行うのがお勧めです。
    水回りのリフォームをまとめて行なうと、配管の「継ぎ目」を最小限に減らせて、水漏れのリスクを減らすことができます。
  • 窓の取り替え+外壁張り替え工事をまとめてリフォーム

    内部の改装工事で、窓を取り替えるリフォームをする予定があれば、ある程度の範囲までの外壁張替工事を同時にすることをおすすめします。
    後で窓を取り替えようとすると、内壁も外壁も再度改修する必要が出てきてしまいますので、一度にやってしまうのがおすすめです。

資金繰りの提案をいたします

住宅ローンの借り換え提案や、国や自治体の補助金を受けることも

住宅ローンを現在支払い中の方なら、借りた当時の金利と今の金利を比較し、住宅+今回のリフォームを合わせて「借り換え」すれば苦も無くリフォームできる場合があります。    

また、リフォームする内容やタイミングにもよりますが、お借入れの際の金利優遇や国や自治体の補助金を受けることもできたりします。

詳しくはぜひ住まいるオスカーにお尋ねください。

複合リフォームの事例

増築工事

既存の住宅に1部屋を増築

6.5畳の洋室に、トイレがついた部屋を増築。主屋とは渡り廊下でつなげました。
予算
約600万円
大規模リフォーム

水廻りおよび内外装の大規模リフォーム

キッチンと浴室をつないで、広いLDKにリフォーム。浴室・トイレも取り替え、外壁や門まわりも塗り替えました。
築50年の住宅

築50年のお住まいを全面リフォーム

外壁工事、キッチン、トイレ・浴室の水まわり、リビング、和室まで全面リフォームを行ないました。
減築で日当たりを確保

大規模内装リフォームで日当り良好!

増築を繰り返したことで、日当たりが悪く構造的に心配な部分がありました。今回、老朽化した部分を減築し、既存の部分を大規模にリフォーム。

複合リフォームの工事日誌