刈れば刈るほど青くなるけど辛い。芝刈りの仕方と選び方。電動芝刈り機を使うときのコツ

芝

新緑の6月となり、芝生の緑が最も生える時期になりました。今回は、簡単な芝刈りのコツをお知らせします。

 

手押し式?電動?芝刈り機の選びかた

芝生の面積が10坪未満の場合

まずは、芝刈り機の選び方ですが、芝生の面積が10坪程度まででしたら、手押し式の芝刈り機で十分です。

値段もホームセンターでは1万円以下で買えますし、芝刈り機の刃もリール式ならば回転しながら刃研ぎもしてくれるので錆びさせなければメンテナンスもほとんど必要ありません。

2~3坪程度の芝生では芝生ばさみや芝生バリカンを使う方法もありますが、芝生の高さが不揃いになりますし、刈った芝生の始末も大変なので、手押し式で刃の幅が狭いものをお奨めします。

芝生ばさみやバリカンは、芝刈り機が刈れない家の壁脇などに適している道具です。

芝生の面積が10坪以上の場合

10坪以上の芝生の庭の場合は、電動芝刈り機でないと1週から2週に一度の芝刈りはとても無理です。電動芝刈り機の場合、リール式・ロータリー式など刈りこむ刃の種類があります。

芝の高さが一定に保ちやすいリール式(2万円以上)、替え刃の交換が楽で比較的コストも安いロータリー式(13,000円位から)など予算に合わせて選ぶといいでしょう。

詳しくは、以下の芝刈りメーカーの一つ、リョービのサイトが参考になります。

RYOBI 芝刈り機のラインアップページ

 

電動・電子芝刈り機で芝生を切るときのコツ

さて、我が家の場合は、約30坪の庭ですが、芝刈りに刃幅25CMのロータリー式芝刈り機で約1時間掛かります。

芝刈り機に付属でついている10mの電気コードをコンセントに差込み本体と繋ぎます。ここで芝生を刈る高さを調整します。といっても私の場合、基本2cmですが・・。

前回「芝生が青々とするための根切りと芝刈りのタイミングと道具について20年の経験をシェア」で説明しましたが、芝生の成長点を残して刈る高さは2cmから3cmが適当です。

芝生を刈込むときに注意したいのが次の点。

  1. 芝を刈る方向は前回刈った方向に対して90度変えて刈ること。
  2. コードを伸ばしながら刈った方が良いので、電源から近い方から刈って行く。

芝生を刈るタイミングと回数は芝生の成長次第とも言えます。私の場合は、芝生の長さが5cmぐらいになると刈ることにしています。6・7月は芝生が最も成長する時期になるので、毎週刈らなければならない年もあります。

以下は、5月初旬に芝刈りしている写真と、6月に入って今年5回目の芝刈りを終えたばかりの写真です。

芝刈り途中

5月初旬の様子(上)と6月芝刈り後(下)

P1040546

世話は大変ですがこの青々とした芝生が心を癒してくれるのも事実。

さぁ、皆さんも頑張って芝刈りしてくださいね。

bnr_ex

お庭工事の実例はこちら