リフォーム日誌
【工事完了】外壁金属サイディング工事

工事の担当者

古川 精一

古川 精一
[営業担当 ]

数あるリフォーム会社から住まいるオスカーを選んでいただきました。ご満足いただけるよう頑張ります。

岩井 克彦

岩井 克彦
[工事担当 ]

安全第一で工事管理していきます。よろしくお願いいたします。

リフォーム工事の主な仕様と工事の内容

外壁:金属サイディングの重ね張り。
屋根:天然石吹き付け鋼板セネター

工事費 420万円
工期 1か月
施工時期 2017年初夏
リフォームの種類 屋根リフォーム 、  外壁リフォーム

金属サイディング重ね張り工事

2017年05月15日

金属サイディング重ね張り工事が始まります。今回は屋根の重ね葺き工事もあります。目指すは2枚目の写真です。張り分けのパターンを変えて施工しますので、ご期待くださいませ。

仮設工事

2017年05月16日

まずは足場の組立から。養生ネットも付けて、仮設トイレも入れて、準備が整いました。明日は外壁の一部を解体します。

外壁一部解体工事

2017年05月17日

1枚目の写真は工事前の外壁表面が剥離している状態のものです。この症状は、外壁の中から起因しているものなのか、外からのものか判断するために、一度外壁をめくりました。結果、2枚目の写真を見ると、濡れている形跡もなく、良好な状況でしたので、このまま外壁を戻し金属サイディングを張っていくこととしました。中の状況を見ることができましたので、これで安心して工事を進められます。

玄関まわり外壁解体工事

2017年05月19日

写真は玄関まわりの外壁を解体した様子です。ここは解体をしなくても工事できる場所ではあるのですが、外壁を重ねて張るため、玄関が奥にへこんで見えてしまいます。そこでお客様と相談し、外壁を解体して金属サイディングを張らせてもらうこととしました。これで納まりは今と変わらぬ納まりとなりますので見た目もいいですし、戸の開く範囲も変わりません。今回の工事のこだわりポイントでもあります。

シーリング工事

2017年05月22日

少しわかりにくい写真で申し訳ないのですが、既存のシーリング部分に改めてシーリングを施工しています。万が一、金属サイディング内に水が浸入したとしても、それ以上、中に入らないようにするための対策です。見えなくなる所もしっかり工事していきます。

胴縁下地工事

2017年05月23日

写真は胴縁下地の工事状況です。胴縁には防腐処理が施してあります。これが終われば、次は金属サイディング張り工事です。

ベランダ防水工事

2017年05月25日

ベランダの防水工事を施工しました。外壁工事をしていただくお宅は、ベランダの防水も経年劣化している場合が多く、防水の改修もおすすめしています。今回は、合板を重ね張りして防水工事をしたので、また安心してお使いいただけます。

金属サイディング工事①

2017年05月26日

いよいよ金属サイディングを施工していきます。材料も現地に到着しました。今回はKMEWの「はる一番」というサイディングを張ります。遮熱性フッ素焼付塗装が特徴で、メーカーより本体の「塗膜変褪色・赤サビ10年保証」が出ておりますので、耐久性が抜群です。

金属サイディング工事②

2017年05月29日

写真は北面の写真です。張り分け部分も仕上がってきました。

金属サイディング工事③

2017年06月01日

こちらは南面の写真です。こちらも張り分けがあります。

金属サイディング工事④

2017年06月05日

東面も仕上がってきましたよ。完成まであと少しです。足場が外れて外観が見られる日が待ち遠しいー。

屋根セネター工事

2017年06月09日

おなじみとなってきました天然石吹付屋根、セネター重ね葺き工事です。
地震に強い!台風に強い!積雪に強い!

ご興味のある方は「住まいるオスカー」
0120-00-8912 
までご一報ください!

完成検査実施

2017年06月12日

完成検査実施中です。住宅の周りをグルグルまわって、不備がないか検査しております。OKとなれば足場を解体します。

工事完成です!

2017年06月16日

完成検査も無事終わり、足場が解体されて、住宅全体の姿がお目見えしました。こだわりポイントの張り分けはいかがでしょうか?一番初めに掲載したパースのイメージと近い形で工事できたと思います。お客様をはじめ、工事関係者の皆様、ありがとうございました。

こちらは施工事例にも掲載されております。
下記よりご覧ください。

施工事例はこちらから!


その他リフォーム日誌を見る