リフォーム日誌
暖か快適!ユニットバスへ改装

工事の担当者

中山 (なかやま)

中山 (なかやま)
[工事担当 ]

古くなったタイル貼りの浴室を、断熱性能の高いユニットバスに改装し、脱衣室も使い勝手良くしました。

リフォーム工事の主な仕様と工事の内容

浴室:TOTO サザナHSシリーズ 1坪サイズ
   暖房換気扇 ほっカラリ床 片引き戸
浴槽:人工大理石魔法びん浴槽 ブローバス付 ラクかるふろ蓋

工事費 約190万円
工期 約3週間 土台交換等あった為少し長めです。
リフォームの種類 浴室・洗面所リフォーム

既存浴室・脱衣室

2017年03月24日

冬になると浴室が寒いし、老朽化が気になる。以前から良くして頂いているオスカーさんに相談しよう!と私に連絡があり現状確認にお伺い。

黒いタイルできれいでシックな浴室でしたが、地震の影響でタイルに亀裂や目地部分に隙間がありました。下地が心配。。

浴室入り口付近には写真のように現在不用な壁があり、これは以前給湯器が置かれていたとのこと。

ショールームで実物を見ながら打ち合わせを行い、プラン決定。

工事準備に取り掛かります。

解体工事

2017年05月23日

順調に解体が進みました。 ん、、、土台部分が腐っている!?やはり隙間から水が侵入してたか。

古いタイル浴室では目地の隙間から水が廻り、木材を腐らせ白蟻の被害を受けることがあります。今回は白蟻が食べた形跡はありましたが、現在はいない様子。念のため専門業者を呼び、調査しました。

ご主人にも確認していただき、土台の交換・補強を行いました。

土間コンクリート打ち

2017年05月23日

浴室解体終了後、下地調整(高さ等)しユニットバスが載る為の土間コンクリートを打設します。

配管・配線工事

2017年05月26日

給湯・給水・電気配線・リモコン配線・ダクト設置

スイッチの位置は施主様と相談し設置。浴室には暖房換気扇を付ける為、新たにブレーカーから電源を引いてきました。(床下を潜って)

ユニットバス・脱衣室完成!

2017年06月09日

ユニットバスの設置は早いですね。パネルを組み上げて配管・配線を繋いだら完成!

浴室の床は『ほっカラリ床』で冷たくなく少し柔らかいのでそのまま座れます。天井に着いている換気扇は暖房機能付、寒い冬でも事前に温めておけば鳥肌なんて立ちません。それに洗濯物を干せる棒も付いているので、乾燥室にも早変わり!

既存の不要な壁を壊したので、開け閉め楽々な片引き戸を付けることが出来ました。脱衣室も広くなり使い勝手UP!

ご主人も奥様も大変満足して頂けました!


その他リフォーム日誌を見る