劣化により長年愛用してきたキッチンの扉や棚に不具合。最新のキッチンへ取り替え  

最新設備が集約されたモダンなコーディネートのL型キッチンにリフォーム
工期:2週間
予算
125万円

依頼時のご自宅の様子&お客様のご要望

  • 長く愛用していたキッチンでしたが、レンジフードの故障による油汚れの心配や扉が壊れて使いづらくなったためリフォームを決意。同じL型が希望ですが、今までの不便も解消したい。
  • 卓上食洗機やガス炊飯器を天板に置いていたため調理スペースが狭く、使いずらかった。もっと調理スペースを広くとれるキッチンにしたい。

住まいるオスカーからの提案

  • その1 白とこげ茶を基調に、高級感漂うキッチンに

    今までのL型キッチンでの「使い勝手」や「家事動線」には不都合がなかったという事でしたので、できる限り施工範囲を少なくして最新のキッチンへ入れ替えができるようなご提案を心がけました。それにより価格も軽減できる効果があります。
  • その2 食器洗い機と収納棚の見直しですっきり

    調理スペースが狭かった大きな原因の1つである「卓上食洗機」はビルトインタイプとしてシステムキッチンに組込むことでスッキリとなり、ガス炊飯器は使う時以外は収納できるようレイアウトをご提案させていただきました。
  • その3 毎日使うキッチンはお手入れ簡単に

    レンジフードやシンク廻りなどの特に汚れやすい部分に、お手入れ簡単な機能を備えているリクシル(LIXIL)のシステムキッチンをお勧めいたしました。
竹島 (たけしま)の画像
竹島 (たけしま) (プロフィール)
劣化により長年愛用してきたキッチンの扉や棚に不具合。最新のキッチンへ取り替え  

L型では弱点になり易い、奥まった角の位置にガス窯を設置。

L型キッチンのコーナー部分は作業ができないスペースとなるためなかなか有効な活用ができない。

ただし、今回はガス窯の炊飯器があるため、もっとも有効に活用することが可能!(ガスコック設置)

劣化により長年愛用してきたキッチンの扉や棚に不具合。最新のキッチンへ取り替え  

同じL型キッチンを選択

以前使っていたL型キッチンと同じL型を選択。新しい商品の仕様を決める際には以前に感じていた不具合を解消すべく、シンクの寸法や照明の位置、吊戸棚の高さといった細かな部分にも気を配りました。

水切りなど使いやすい大型シンク!

天板やシンクは全て人造大理石仕様!キズや熱にも強い優れもの。

シンクは広くとり、左側にはシンク専用水切りをオプション品から選択しました。簡単な洗い物などは一旦水切りに置いておくと、乾きも早く、清潔に保てます。

今回使用した設備機器

システムキッチン・収納+カウンター       
リクシル(LIXIL) システムキッチン「エーエス(AS)」 L型2.100×1.950
システムキッチンと同仕様にてプランニング

キッチンリフォームの事例

L型→I型へのキッチン改装工事

予算
138万円

2間続きの和室と台所がリフォームで明るく快適なLDK空間に

予算
960万円

LDK改装工事~アクセントを織り交ぜたお洒落空間に~