大人のガレージライフを満喫する方法とは

ガレージとカーポートの違いとは

ガレージはカーポートと違い、3面が外壁材などに囲まれており、風雨などから愛車を守ることができます。
また、正面側には、手動シャッターや電動シャッターを取付し、出入りできます。
また、新築と同時に作れば、ガレージから室内へ出入りできるビルトインガレージや後から取り付ける場合、イナバガレージのような独立タイプもあり、構造・スタイルも様々です。

目的を決めて自分流カスタマイズ

ガレージ内を趣味スペースとして活用したり、車・自転車のピットスペースにしたり、アウトドア用品などを飾ったりと自分流におしゃれにリフォーム・DIYする方が増えています。
ガレージライフを楽しむためには、目的を決めて、自分流にカスタマイズすることで、優雅な空間とすることができるのではないでしょうか。

ガレージライフを楽しむアイディア

  1. idea1

    ボード類をおしゃれに壁面収納

    アウトドアスポーツの中でも人気のあるスノーボード、スケートボード、サーフボードなどをカッコ良く飾り付けた事例です。壁面に合板を天井まで貼り付けし、フックを取付すればおしゃれに飾ることができます。

  2. idea2

    木調の風合いを生かした収納棚

    木製ガレージシャッターと木製棚を組み合わせることで、室内のような空間に。アウトドア用品、自転車、バーベキュートセットなど普段使用する物を飾り付け。

  3. idea3

    趣味のバイクピットルーム

    ガレージ内には、スパナ、レンチ、ドライバーなどカスタマイズに必要な工具を入れるボックスを常備。小型のコンプレッサーなどエアツールまで装備したら、すでに町の整備工場といえます。

  4. idea4

    小物類を賢く収納

    市販の「すのこ」などを壁に取付すれば、おしゃれな壁面収納に早変わり。家のメンテナンス道具や、掃除用具などを収納することができます。

  5. idea5

    ロードバイクも余裕で収納

    ロードバイク複数台も壁面フックを使用すれば、最小限のスペースで収納できます。

  6. idea6

    大好きな愛車を、見て楽しむ空間

    大好きな「ハーレダビットソン」仕様の内装にカスタマイズ。見ているだけで落ち着く空間となりました。

  7. idea7

    夢の豪華展示

    「ポルシェ」と「ハーレーダビットソン」が並ぶと別世界の空間です。趣味のドラムセットも置いて、自分だけの空間に。

おすすめガレージラインナップ

C2タイプ

リモコン2ケ付
建築面積
34.98㎡(10.58坪)
268万円(税別)

C3タイプ

リモコン3ケ付
建築面積
56.51㎡(17.09坪)
388万円(税別)

+S[2階建]
(プラスエス)

リモコン2ケ付
建築面積
40.57㎡(12.27坪)
548万円(税別)

よくある要望

  • 本を壁に収納し、読書スペースを作りたい

    ガレージ内に壁面収納を取付すれば、マンガや雑誌などを収納することができます。また、ガレージ内にはアンティークなテーブルやソフォーを置けば、お茶を飲みながら、読書ができる室内空間となります。
  • ガレージの床を塗装したい

    土間コンクリート専用のペンキでカラーリング・防水塗装することができます。表面を塗装しておけば、油などをこぼしても、染み込みが少なく、すぐ拭き取ることができ意匠性もメンテナンス性も上がります。
  • かっこいい照明器具を付けたい

    やはり、愛車を眺めるには、照明器具も不可欠です。スポットライトや間接照明などを使ってショールームみたいにアレンジしてみましょう。