オスカー社員が太陽光発電パネルの設置を決めた理由とは?

さて、太陽光発電パネルの基本的な情報を説明した前回に続き、今回は住まいるオスカーの社員が実際に太陽光発電パネルを設置した経緯・きっかけを、ちょっとしたインタビュー形式で紹介したいと思います。
P1030712

太陽光発電パネルを設置した経緯

Q. まず太陽光発電パネルの導入を考えたきかっけは?

A. はい。

家を建てた当初のボイラーやガスコンロの不調が続いたことがありました。同じ機種で交換しようか、それともオール電化にしようか、自分の家に何が一番合うのかを考えていたのですが、電化のついでに太陽光発電も頭によぎったのが一番最初でした。

ですが、正直に言いますと、得なのか損なのか、よくわからない状態だったと思います。

Q. 設置するまでに迷った点や考えたことは?

A. そもそもお金持ちのする工事だと思っていました。

チラシを見たりHPを調べたりしていると、200〜300万円もかかる高額工事で、「そんなお金、どこから出てくるんだろう?」と。

Q. いつ太陽光発電パネルの設置を決めたの?

A. 全国で講演している「太陽光発電」の研修に参加して興味を持ち、本格的に自分で調べてみました。

研修では、発電のしくみ・光熱費の比較等、考えておくべきポイントを説明していました。

Q. お金の心配はどうなったの?

A. まず、「無理せず、これまでの生活を崩さずに太陽光発電にできるのしてみよう」という目標を掲げました。その上で、

  • 電力会社の電気を使った場合の光熱費の試算
  • 太陽光発電を導入した場合の試算
  • それを踏まえて、ローンを組んでもやっていけるか

を、自分でひとつずつ計算していきました。その結果、普段の生活は変らなさそうだということがわかりましたし、逆に、15年ほど経ってローンが無くなると、出費を大幅に削減できるということも分かりました。

太陽光発電パネルについて良くある質問

住まいるオスカーのページでも、設置を考えている方々からよく受ける質問を住まいるオスカーのページで紹介しておりますので、参考にしてみてください。こちらのページです。
solarpanel

次回も太陽光発電パネルの特集記事は続きます(次回は肝心のお金編!)。

太陽光発電パネル特集!今後の予定記事