リフォームする場合、補助金でいくらお得になる?今年は最大のチャンス!

リフォーム工事をした場合、工事内容によっては国、自治体より補助金・助成金がもらえる事があります。

今回は石川県が補助しているリフォーム工事について紹介します。石川県内にお住まいの方はぜひ一読してみて下さい!補助金を活用すれば、工事予算を大幅削減できますよ。

本記事は、2017年6月5日に更新しました。

石川県でリフォームする場合に知っておきたい、補助制度の基本

石川県エコ住宅促進補助金とは?

石川県エコ住宅促進補助金は、平成24年度より制度が開始され、家庭でのエネルギー消費量削減という事を目的にした石川県独自の住まいのための補助金制度です。

新築住宅では省エネルギー基準を達成した家には、補助金の他に最高ランク5つ星認定が貰えます。

また、既存住宅では、最新の省エネ設備、省エネ改修工事を実施することで補助金が貰えます。

補助金の概要:

省エネ設備の導入、省エネ改修の実施を対象に費用の一部を助成するものです。

要件:

  • 石川県内に自ら居住し、戸建住宅の新築、購入もしくは改修
  • いしかわ住まいの省エネパスポートにおいて5つ星の評価を受けた住宅
  • 平成29年1月1日から平成29年12月31日までの間に工事が完成
  • 国の補助金の交付を受けていないこと
    ※上記すべての条件を満たすこと
  •  改修においては施工等にようする費用の総額が200万円以上であること

補助金額:

最大25万円(工事内容によって費用が異なります。)

平成29年度の制度では、一律10万円に変更となっております。

詳しくは、石川県環境部温暖化対策室のページをご覧下さい。

リフォーム担当おすすめ!省エネ設備で省エネリフォーム

これから紹介する以下の省エネ設備3点は、いずれも石川県エコ住宅促進補助金の対象工事です。

補助金制度では、このような省エネに貢献する機器・商品を3点以上導入することで、助成を受けることが可能になります。

平成29年度の制度では、改修工事の場合、施工に要する費用の総額が200万以上であることとなっています。

1) ランニングコストがお得な「ヒートポンプ式温水床暖房」

img-814105621-0001

株式会社コロナ「エコ暖フロア」

コロナ社の「エコ暖システム」とは:

ヒートポンプ式室外ユニットで床に敷設した循環水を温水にして室内を暖房するシステムです。快適&パワフルですが家計にやさしい製品です。しかも、室内の空気を汚さないので健康面でも安心です。

製品特長:

25畳まで対応可能なため、広いリビングでも使えます。また、エアコンの室外機と同じヒートポンプという技術で熱を作っているので、深夜電力を利用すれば、さらにお得に利用できます。

2) 家庭用エネルギー管理システムで電力の見える化「スマートHEMS」

hems_merit_pic06

画像:パナソニック「スマートHEMS」

スマートHEMSとは:

家の中の電力の使用状況がひと目で分かる、節電と節約を目的とした電力を「見える化」したエネルギー管理システムです。通常、太陽光発電システムとセットで導入することが多いです。

スマートHEMSを設置した場合、例えば、今エアコンが○○kwh(消費電力量)使用しているか、映像で見ることができます。その他ブレーカー回路別の使用量も計測できます。

パナソニックのデータによると、HEMSを設置したお宅では、平均11%の節電効果が期待出来るとしています。

3)二重窓で快適な室内温度を保つ 「プラマード ペアガラスLOW-E」

puramardo

住まいるオスカーでのリフォーム例。製品:YKKAP製のプラマード

プラマード ペアガラスLOW-Eとは:

窓の隙間風対策、結露防止、断熱対策に有効な後付け内窓です。内窓を設置することで、冷暖房費用を15%~19%ほど節電できます。

石川県産の木材を使用して地産地消リフォーム

いしかわの木が見えるたてもの推進事業とは?

補助金の概要:

石川県産材の木材を使用し、目に見える形で住宅などの工事をする方へ、対象工事の一部を補助する制度です。

対象工事と補助金額:

1. 使用木材が5㎥~15㎥の場合 8万円
2. 使用木材が15㎥以上の場合 15万円

詳しくは、石川県農林水産部森林管理課まで。

大地震に備える。家の安全を守るには耐震診断・耐震改修!

石川県住宅・建築物耐震化促進事業とは?

補助金の概要:

石川県では、安心・安全を目的に県内にお住まいの方が、昭和56年5月31日以前に建てた木造住宅について、耐震診断、耐震改修を行う場合、その対象費用の一部が補助されます。

補助金額:

1. 耐震診断は各市町村によって異なります。
2. 耐震改修工事は40万円~180万円

詳しくは、石川県土木部建築住宅課まで。

また、住まいるオスカーでも耐震診断を承っています。詳細はこちらから。

各市町村のリフォーム補助金を活用したい場合

これまで挙げてきた補助金制度以外にも、市町村によってさまざまな補助金を出しております。一部ご紹介します。

金沢市の例

1. 木質ペレットストーブ設置費補助金 上限10万円
2. 住宅用太陽光発電システム設置費補助金 5万円

追記:平成29年度の制度では、住宅用太陽光発電システム設置費補助金は、太陽光発電システムとHEMSの取付が必要です。

内灘町の例

1. 新エネルギー・省エネルギーシステム設置費補助制度

今回はほんの一部を紹介しましたが、詳しくは、石川県住宅管理センターの住まいづくり融資助成の資料を参照下さい。

いかがでしたでしょうか?

リノベーション・全体リフォームを計画される方は、補助金・助成金・融資なども活用すれば工事予算を抑えることが可能です。是非検討してみてくださいね。

画像参照元:Wikipedia石川県