太陽光発電パネルとは?太陽光発電システムとは?発電→使う→売るの仕組みを理解しよう

今回のテーマはずばり「太陽光発電パネル」です。数年前までは太陽光発電パネルといっても、聞き慣れない方もいたかもしれませんが、昨今はニュースや場合によっては近所の屋根に設置されているのを見て知っている人も多いかと思います。

このようなものですね。
DSC_2031

今回はこの太陽光発電パネルを複数回に分けて紹介していきます。

今後予定している記事は、ブログ末尾にありますので、気になる方はご覧ください!

太陽光発電パネルとは?その仕組みは?

まずは基本的なところからですが、そもそも「太陽光発電パネル」って何?というところから。

太陽光発電パネル(ソーラーパネルとも言います)は、太陽の光を使って発電をすることができるパネルのことで、太陽電池モジュールとも言います。

太陽光発電パネル(=ソーラーパネル=太陽電池モジュール)は、太陽電池を組み合わせて板状のものにしたものです。

そして、この太陽電池というものが、太陽などの光を電気に変える役割を果たしているものの名前です。太陽電池を上手に並べることで太陽電池パネルができあがり、このパネルをみなさんの家の屋根の形や面積に合わせてさらに並べます。

太陽光発電(ソーラーパネル)システムの仕組み

太陽光発電の仕組みとしては、「電気を創る→使う→売る」の3つに大きく分けることができます。

    • 1. 電気を創る

太陽電池モジュール太陽光パネルで太陽の光を受けて電気(直流)を創ります。

    • 2. 交流に変換

パワーコンディショナ太陽光パネルで創った直流の電気を、家で使える交流に換えます。

    • 3. 電力を分配

住宅分電盤 発電した電気を各部屋のコンセントに送ります。

    • 4. 電気を使う

電気製品や設備 昼間は太陽光で創った電気で、家中の家電製品を使います。

    • 5. 電気をチェック

エネルギーモニター創った電気の量、売った電気の量などが、グラフやイラストでわかります。

    • 6. 電気を売る・買う

創った電気が余ったら、電力会社に送電して電気を買い取ってもらいます。
img_solar02

太陽光発電パネル特集の今後の予定記事

大体の概要と流れ・仕組みはお分かり頂けましたでしょうか?

現在の日本の電力不足ももちろんですが、長期的に見ても次世代に向けた新しい技術です。さて、今後は次の記事を予定していますので、太陽光発電パネルの導入をお考えの方は引き続きご覧いただけると嬉しいです!

  • 太陽光発電パネルとは?太陽光発電システムとは?発電→使う→売るの仕組みを理解しよう(本記事)
  • オスカー社員が太陽光発電パネルの設置を決めた理由とは?
  • 太陽光発電パネルの売買電の仕組みと、相性の良い電気料金プランのシミュレーション
  • 太陽光発電パネル設置の工事の様子を見てみよう

太陽光発電の基本やよくある質問をまとめたページ

住まいるオスカーの太陽光システムについてのページでは、太陽光発電について基本やよくある質問をまとめて分かりやすく解説していますので、こちらも合わせて読んでみてくださいね。