衣類の劣化、花粉時の干し方、部屋干しの悩みなど洗濯上手になるためのコツ

「差が出る!」洗濯ちょっとポイント5点

shoes-108549_640

ポイント1:アイロンがけをラクにするには

まずは洗い上がりのシワをできるだけ少な くすることが大事。

ワイシャツやおしゃれ着がある時には、脱水時間を短めにすると取れにくいシワができるのを防げます。

脱水が終わったらゆっくりと1枚ず つ空中で振りさばき、ボタン部の縫い目やエリを上下にピンと伸ばします。ワイシャツはしっかりした作りの大きめのハンガーに干せば型崩れを防げます。

ポイント2:衣類の劣化を防ぎたい!

洗濯には洗濯ネットを上手に利用しましょう。

  • ランジェリーやおしゃれ着、プリントトップス
  • ボタンやジッパー、チャック、ホック、ひも

大小、メッシュが粗いもの細かいもの、ランジェリー用など数種類用意しておき、洗うものに応じて活用すると傷みや絡まりも防げて衣類も長持ち、大変便利です。

黒いものは目が細かいネットで繊維が防げます。

ポイント3:花粉の時期の外干しはOK?

花粉時期はできるだけ部屋干しするのがおすすめですが、さわやかな天気の日には外で干したい時もありますね。

花粉は午後に比べ、午前中の飛散量が少ないのをご存じでしたか?
朝一番に洗濯を済ませ昼までに乾かして取り込むスタイルなら、花粉の付着をかなり抑えることができます。取り込む際はパタパタと大きく念入りに振りあおいでから室内へ。

お出掛け時の花粉対策として、柔軟剤の使用+静電気防止スプレーで洋服の静電気も防ぐようにしましょう!

ポイント4:部屋干しの悩み、匂いを防ぐには?

室内干しは、乾くまでのスピーディーさがポイント。乾燥に長くかかるほどニオイが発生します。

で きるだけ早く乾かすには、干している所の空気がよどまないことが大事。場所によって大きな差が出ますので、室内では風通しの良い場所を部屋干しスペースに したいものです。また、扇風機を利用してさらに洗濯物同士の風通しをよくしましょう。風が通らない場所では特にこのひと手間で違いが出ます。これだけでグ ンと乾きが早くなり、いやーなニオイの発生を未然に防ぎます。

梅雨時の洗濯のポイントについては「梅雨到来!部屋干しの臭いをなくす洗い方と干し方のポイント」の記事へ。

ポイント5:新築・リフォームで考えたい、部屋干しプランニングのコツ

部屋干しで洗濯物を気持ちよく乾かすには、家の中の通気性が一番大事になってきます。

新築やリフォームの際には、採光と風通し、窓の大きさや位置にこだわり、室内の空気が滞ってしまうのを避け、自然の風が家の中を吹き抜けるようにしましょう。いやな部屋干しの匂いも防げて、室内でも早く乾くようになります。

1Fではいつでも外を気にせず大きい窓を開けられるような配置などをプランニングしたいですね。

忙しいママ、働く奥さん、いろんなライフスタイルの時代だからこそ、求められている機能は使う人のニーズによってさまざまです。

室内外、時間帯、梅雨から花粉の季節まで、いろんなシーンに備えていつもの定位置以外にも物干し環境を充実させておけば、家事作業の時短にもなり、より便利で自在なものに。

洗濯空間のプラニングについては「梅雨時期や、冬期の物干しに困らない、快適な洗濯空間のある家作りを考えよう」の記事も参考にしてみてください。

とっておきの場所もどんどん活用しつつ、使い勝手のいい洗濯干し空間を創りあげましょう!