ガレージ車庫・カーポート工事にかかる費用・相場と基礎知識

ガレージ 3台入り

ガレージやカーポートを付けたいという方向けに、種類別に費用の相場と基礎知識をお話しします。

ガレージとカーポートとの違い

まずは、ガレージやカーポートの言葉の意味から整理しましょう。

ガレージとは

屋根・壁・シャッターで囲まれている建物で自動車などの車両を停めておく車庫のことを指します。

カーポートとは

屋根と柱のみで壁に囲われていない建物で自動車などの車両を停めておく車庫のことを指します。一般的には、アルミニウム合金造が認知されています。

ガレージやカーポートは確認申請が必要?

ガレージやカーポートは、建築物として扱われるため、10㎡以上の建築物は、確認申請が必要となってきます。また、注意点として、防火地域、準防火地域にお住まいの場合、床面積にかかわらず増築する場合、確認申請が必要となります。

参考記事:カーポート・ガレージを建てる前に知っておきたいポイント。確認申請と手順・大きさ

確認申請にかかる費用は?

確認申請にかかる費用は、依頼先によって異なります。ハウスメーカーやビルダーの場合、社内に設計士が在籍しているため、契約⇒確認申請⇒工事⇒検査⇒確認済書発行までの流れが完結できます。

ホームセンターやエクステリア業者に依頼する場合、建築士の資格を持つ会社がいないケースが多いため、確認申請業務を設計事務所へ外注する場合があります。

確認申請費用が約8万~20万と会社によって大きく異なるケースが多いです。

ガレージを建てる場合のサイズ・費用目安

ガレージを製造しているメーカーは、稲葉製作所(イナバ)や淀川製鋼所(ヨドコウ)などが有名です。ガレージのサイズバリエーションが豊富で、乗用車向けに1台、2台入りや大型倉庫まで商品を販売しています。

どのサイズが良いかというと、国産車で車1台を停める必要寸法は、最低幅2.5m×奥行4.8mくらいです。大型車を入れる場合は、幅3.0m×5.0m前後のスペースを確保してください。2台入りの場合、幅は2倍弱のサイズを選びましょう。また収納場所も欲しいという方は、さらに大きいサイズをおすすめします。

費用目安の落とし穴

“ガレージ 価格”でgoogle検索すると、比較サイトのページが表示されますが、ほとんどが商品代金のみの価格です。実際には、商品代金+本体組立費+基礎工事費用+土間コンクリートが必要となります。

2台入りのサイズを建てる場合、120万~160万くらいの費用が掛かってきます。さらに冒頭で説明した、確認申請費用が加算され、電気工事やオプションを追加したら200万超えというケースが多いと言えます。

カーポートを建てる場合の注意すべき点・費用目安

カーポートは、YKK AP、三協アルミ、LIXIL、四国化成、タカショーなど色々なメーカーから多くの種類が発売されています。形状、デザイン、積雪対応(20cm~200cm)と用途によって価格の幅が大きいです。

太平洋側では、片持ちタイプのデザイン性の良い商品が取付できますが、住まいるオスカーの本社がある富山県では、積雪150cm以上の商品でしか建築できません。

YKK APでは「ジーポートneo」や、三協アルミでは「G-1」などが積雪150cm対応商品です。この積雪対応の商品は梁が通常商品に比べて太い(高い)のが特徴です。大雪で潰れないためには、地域にあった商品を選びましょう。

費用の目安の落とし穴

積雪150cmのカーポートを建てる場合、特大の基礎(根巻)コンクリートが必要です。メーカーカタログには、基礎寸法が記載されており、カタログ通り施工している業者は一部です。当社のように工事中に基礎寸法写真を必須としてるところは、まだ少ないように思えます。

カーポート2台入りのサイズを建てる場合、40万~55万円が目安でしょう。業者と契約する場合、金額だけではなく最低限2つの事を確認しておくことをおすすめします。

  • 確認申請の有無
  • 基礎工事(カタログ記載通りの寸法)

ガレージ工事・カーポート工事の工事期間について

ガレージ車庫の場合

ガレージ車庫を建てる場合、基礎工事⇒本体⇒シャッター工事⇒土間コンクリートの順番で行いおおよそ4週間ほどかかります。

  • 基礎工事 2週間(養生期間含む)
  • 本体・シャッター工事 1週間
  • 土間コンクリート工事 1週間(養生期間含む)

カーポート工事の場合

カーポートを建てる場合、土砂鋤取り⇒根切工事⇒柱・梁設置⇒折板屋根設置⇒土間コンクリートの順番でおおよそ10日ほどかかります。

  • 土砂鋤取り~柱・梁設置 2日間
  • 折板屋根設置 半日
  • 土間コンクリート打設 1週間

住まいるオスカー オリジナルガレージの紹介

キャナディー2台入り C2タイプ

 – 基礎 躯体 屋根仕上 外壁仕上 内装仕上 シャッター
仕様 鉄筋コンクリート 2×4 折板屋根 窯業系サイディング16mm 化粧ボード オーバースライドドア自動ドア
サイズ 幅5,915mm×奥行5,915mm

ガレージ商品ページ


キャナディ3台入り C3タイプ

基礎 躯体 屋根仕上 外壁仕上 内装仕上 シャッター
仕様 鉄筋コンクリート 2×4 折板屋根 窯業系サイディング16mm 化粧ボード オーバースライド自動ドア
サイズ 幅9,555mm×奥行5,915mm

ガレージ商品ページ

住まいる オスカー オリジナルガレージの値段

当社オリジナルのガレージ「キャナディ」の値段(価格)は、こちらになります。

    • キャナディ2台入り C2タイプ 272万円(税別)~
    • キャナディ3台入り C3タイプ 398万円(税別)~
    • キャナディ +S2階建タイプ 558万円(税別)~

設置条件によりお見積金額が変わる場合がありますので、詳しくは当社コールセンターまでお問合せください。また、当社の営業エリアは、富山県・石川県・新潟県(上越)のみとなっております。

お問合せ先

フリーダイアル:0120-00-8912

メール:問い合わせページ