外壁材、金属サイディング「Danサイディング」の特徴と人気の柄ベスト3

「Danサイディング」は、旭トステム外装株式会社が発売してる外壁材・金属サイディングのブランド名称です。この会社は、窯業系サイディングのシェアでも上位の会社ですが、今回は外壁リフォームでの採用が多い「Danサイディング」の特徴と住まいるオスカーでの人気柄ベスト3をご紹介します。

外壁材・金属サイディング「Danサイディング」の特徴

外壁材にはスパンサイディングS「ダークブラウン色」と「エトルタラインSF」、「シェルホワイト」色を張り分け

デザイン・柄が豊富

Danサイディング最大の特徴が、外壁材のデザイン性です。一般的に窯業系サイディングに比べると、金属サイディングはデザイン性が悪く、どうしても扱いにくい商材です。Danサイディングの場合、スチールサイディング、アルミサイディング合わせて60種類前後の豊富な柄があるため、住宅のトータルコーディネートをする際に自分の家に合った外壁材を選ぶことができます。

親水性機能(セルクリンコート・Light セルクリンコート)

外壁材は、経年で排ガスやホコリなどが付着し黒く変色するケースがあります。Danサイディングの一部の商品には、表面にセルクリンコートが塗布されている外壁材があり、表面の親水膜が、雨水と汚れを一緒に洗い流す効果があります。

人気の柄・売れ筋ベスト3

Danサイディングでは、2017年2月現在60柄ほどの商品が販売されています。その中で、当社で人気の柄・売れ筋をご紹介します。

No.1 スレンダライン 単色

スレンダライン
シャドーブラックWYYV254

小割の石肌調が特徴のスレンダラインは、ブラック、ブラウン、ベージュなど淡い色から濃い色の4色があります。見た目はピースの凹凸感で、陰影ができスタイリッシュな外観に仕上がります。

No.2 ニュー石積SN 3色柄

ニュー石積SN 3色 wyyr243sn
BAエアグレーwyyr243sn

ニュー石積調3色柄は、細割の石柄が特徴の外壁材です。2000年代前半に流行り出したデザインで、既存外壁材の見た目を維持したい場合におすすめです。また、セルクリンコートライトが塗布されており、親水性機能が期待できます。

NO.3 ニュー石積SN 単色柄

ニュー石積SN 単色
チェリーブラウンwyyr211sn

3色柄と比べて、単色柄はシンプルな仕上がりになります。価格も3色柄に比べて平米当り500円以上も安く、1階と2階を張り分ける場合に、2階に単色柄を張るケースが多いです。また、こちらもセルクリンコートライトが塗布されています。

参考リンク

旭トステム外装株式会社「金属Danサイディング」

 

ブログをお読みいただきありがとうございます。北陸エリアで外壁リフォームを検討しているという方は、住まいるオスカーの外壁リフォームのページもご覧ください。