雑草取りの負担を減らす便利グッズを紹介!おすすめ草刈り商品と除草剤

一戸建てならではの楽しみと言えば、庭でのガーデニングや家庭菜園。

すっきりとした美しさを保ちたい庭ですが、悩まされるのが気づけばどんどん生えてくる「雑草」ではないでしょうか?

少しの量なら抜くだけでいいのですが、一面に広がった雑草を見ると一体どうしたものかと途方に暮れてしまいますね。広い面を手で引っこ抜くのは大変ですし、根っこの手前でちぎれてしまうことも多く、すぐに腰が痛くなってしまいます・・・。また手荒れも気になるところ。

今回、手頃な価格で入手できて女性でも使いやすい、雑草対策のためのグッズを見てみたいと思います。

 

草刈りをラクにしたい方に!

モンブラン 草取り一番百発百中

1
清水製作所(東急ハンズ)   参考価格¥604

刃のギザギザ部分があらゆる雑草をガッチリくわえて簡単に引き抜けます。先のクシ刃と奥のギザ刃を使い分ければ、細~太いタイプまで対応し、庭に広がる根がしぶといタイプの頑固な雑草も一掃できます。コンクリートの隙間から生えてくる雑草にもGOOD。

ART26LI 18Vバッテリー草刈機(スペアバッテリー特別セット)

ART26-1-L
BOSCH(amazon)  参考価格¥19,337

女性でも扱いやすいリチウムイオンバッテリー式の草刈機。

2.4kgと軽く、安全性の高いプラスチック製ブレードや、長さの調節ができるポール、ヘッドの角度調節もワンタッチ。プラスチックなので柔らかい草向けです。うっかり近くの草花を傷つける心配がありません。コードレスで手軽に使えるので、気になったらサッと持ち出してこまめにすぐ刈れるところが魅力です。

手軽に雑草が取れる除草剤

草とりバイオくん

__ 4
パーベルケミカルズ(amazon) 参考価格¥6,048

庭や環境に「やさしい」をコンセプトに作られた除草剤。

水で薄めてじょうろや噴霧器で雑草に直接散布します。環境汚染に配慮したアミノ酸「グリシン誘導体」が葉と茎から吸収し雑草を枯れさせます。効果は約1週間から現れ、樹木の根元にかかっても影響がありません。

 

速効除草剤4L

2
アイリスオーヤマ   参考価格¥1,166

散布することで雑草の根を約3~7日で枯れさせる除草剤。

アミノ酸系とMCPAのダブル配合で、薄める作業なしでそのまま使え、処理後の雑草が生えにくくなります。散布時に土に落ちた分は、土中の微生物で分解されるので安心。薬剤がついていない部分の草木には影響がありません。枯れさせたい箇所だけを狙え、除草が大変なスギナにも効果的。
散布可能な広さ:3~15坪

蓄圧式噴霧器(単頭口ノズル付)全自動ハイパー レギュラー4L

__ 3
マルハチ産業  参考価格¥1,833

除草剤を広い面へ散布するのに最適な噴霧器。

軽くて持ち運びしやすく、面倒な散布作業が一気にラクになります。肩掛けストラップ付きなので、女性でも使いやすいのがうれしいですね。値段もリーズナブルで、シーズン毎に気軽に取り入れやすい噴霧器です。

玉井又次・紀州備長炭最高級木酢液

__ 5
びんちょうたんコム  参考価格¥1,080(500ml)

ウバメガシ原料の純粋木酢液(もくさくえき)。この木酢液は備長炭を焼いた際の煙をパイプに通し、外気温との差で水滴になったものです。

除草には水で薄めた10~50倍希釈の溶液を雑草の根元にまく、またはじょうろや噴霧器で散布します。殺菌や殺虫効果があり、虫をよせつけず、ガーデニングでの植物の活力剤としても。薄める濃度により、除草剤をはじめ消臭剤、虫よけ、スキンケアなどさまざまな用途に使えます。

シャボン玉重曹1kg

__ 1
シャボン玉石けん  参考価格¥540

環境にやさしくエコ、生活のお役だちグッズ重曹(炭酸水素ナトリウム)。

キッチンやサニタリーでも欠かせない存在となっている重曹は、除草にも一役買ってくれます。重曹水を雑草にかける、先に水まきしてから重曹を振り掛ける、などの方法によって雑草を枯れさせます。

雑草取りのコツ・ポイント

抜く、刈る、撒くなど、道具を購入する形から家にあるものの有効利用まで、さまざまな方法があります。

雑草の種類もカンタンにスッと抜けるものから頑固なものまで混在していることが多く、範囲や季節によっても方法を使い分けましょう。こまめに取り組みやすいスタイルを、その都度選べるように数種類用意しておきたいですね。

  • 除草は芽吹き出す春先の処理がおすすめ。根も張らず、草も小さく抜きやすいはずです。
  • 抜く場合は根本から掘り起こすようにしてキッチリ抜きとる
  • 雨降りのあとは雑草取りのチャンス!雨の後は土が柔らくなるため、比較的抜きやすい状態になります。
  • 地面が乾いている場合は水撒きして土を柔らかくしてから

雑草抑制のためのもう1ポイント

景観面でもグッドなグラウンドカバープランツ(地被植物)を取り入れるのもひとつです。

這って伸びる植物やハーブを選んで植え、地面をカバー。季節の花や好きな香り、カラーなど、雑草を防ぎながら庭を美しく彩ることができますよ。

bnr_ex

お庭工事の実例はこちら